CTime

CTimeを初めて最初にやってほしい4つのことまとめ

初めてCTimeを使う人へ

CTimeを初めて使った人はまずどのようなことをすればいいのか戸惑うかもしれません。

今回は初めてアプリを使う人向けのアドバイスをご紹介します。

CTime

WCO Inc.無料posted withアプリーチ

CTimeを初めて最初にやってみてほしい4つのこと

1 投稿する

2 自分の投稿へのコメントにコメントを返してみる

3 ほかの人の投稿にコメントする

4 気になった人をライクしてみる

まずはこの4つを試してみてください!

 

1、投稿する

まずは簡単な挨拶や自己紹介を投稿してみましょう。

内容はとりとめのないものでも大丈夫です。

例えば、「初めまして 私は○○です! よろしくお願いいたします。」

これだけでも十分です。

これに加えて、例えば自分の趣味、好きなこと、今の仕事などについて話しておくと、みんなからコメントをもらいやすいです。

 

2、コメントを返そう

自分が投稿すると何人かがコメントをくれると思います。

その方々に対して一人一人にコメントの返信をするといいです。

返信するときには必ず相手のコメントの右の「返信する」ボタンを押してから返信しましょう。

そうすることで、相手に通知が行きます。

スポンサーリンク



 

3、他の人の投稿にコメントする

他の人の投稿にもコメントしてみましょう。

毎朝多くの人が挨拶の投稿をするので、それにコメントしてみるのがおすすめ。

もし誰にコメントするか迷ったら、まずは公式バッヂを付けている人の投稿にコメントするといいです。

その理由は公式バッヂはCTimeを盛り上げている人が取れるもので、普段の投稿や人柄で人気のある人が多いです。

 

CTimeの投稿を見ていて、自分は輪の中に入りづらいと思う人もいると思います。

「みんなで楽しそうにコメントしているけど自分もコメントして大丈夫なのだろうか。」

私も初めはそう思っていました。

ですが、CTimeのユーザーは(特に公式バッヂのひと)たちは気軽に接してくれますし、コメントにもちゃんと返してくれます。

なので迷ったらまずは公式バッヂのついている人の投稿にコメントすると、CTimeの輪の中に入りやすいでしょう。

※ちなみにこの記事を書いているのはCTimerの「こざかい」です。
2019年6月時点で公式バッヂを取得しました。よろしければ投稿にコメントくれると嬉しいです。

4、気になった人にライクしてみる

投稿を見ていて気になった人にはライクをしてみてください。

ライクとはTwitterのフォローと同じ意味です。

ライクをすることでタイムリーのライクだけの投稿を表示できますし、

相互ライクになると個人的にチャットを送ることができます。

 

まとめ

CTimeを始めたての人はまず何をすればいいか戸惑うことがあるかもしれません。

その時は上記の4つを試すことで、CTimeのみんなと仲良くなることができるでしょう。

CTime

WCO Inc.無料posted withアプリーチ

ABOUT ME
こざかい 泡絵の人
2019年5月にCTimeを開始。 アーティスト兼CTimer 同年6月にバッチ取得 主に泡の絵を描くアーティスト たまに真面目にふざけます。